校内の様子画像

校舎玄関画像

校舎外観画像

 

※現在休業中です。

 

 曲がりくねった道を抜けた先に見えてくる小さな集落。周囲を自然に囲まれ、まさに日本の里の風景といった豊かな景色が目の前に広がり、その景観に違わず、日本のさと100選にも選ばれ、写真家などが多く訪れます。この木の根坂地区は、人口こそ少ないものの、少ないからこそ村民同士で助け合い、広大な自然の中で生きているのです。
 面白いことに、集落の姓はほとんどが「井上」で、これは江戸時代に井上姓の人が庄内越えの要所を固める山守りとして住みついたのが理由なのではないかと言われています。
 木の根坂地区の顔と言えばやはり、村の中心部に佇み、多目的施設でもある「みやまの里木の根坂」。
 「みやまの里木の根坂」は以前、小学校の分校でした。教育施設としての機能はもちろん、集落の人たちにとっての暮らしの中心でもありました。そのため、2007年に分校が閉校になっても「どうにかして分校を再利用できないだろうか」という声が上がり、集落の人たちが何らかの形で関わり、運営する多目的施設に生まれ変わりました。
 里山探検や原木なめこの収穫、農園作業などの様々な体験プログラムが用意されており、木の根坂の豊かな自然と触れ合うことができます。宿泊も可能で、元分校でのお泊りはまさに野外学習。体育館で思いっきり遊んだり、満天の星空の下で天体観測。夏にはホタルも飛び交い、鮭川の大自然を目で、肌で感じることができます。
 木の根坂で、他では感じることのできない素敵な1日を過ごしてみては。

 

体験プログラム一覧

里山探検

木の根坂地区の里山を探索し、山々の風景を楽しみながら生息する動植物を追いかけます。季節ごとに移り変わる自然を肌で感じることができます。

原木なめこの植菌体験とオーナー制度

4月~5月にかけて植菌を行い、翌年の秋に収穫が可能になります。収穫時期になれば、連絡がくるようになっており、オーナーには年間3kgの原木ナメコが保証されますので、安心してご利用いただけます。

原木ナメコの収穫体験

原木ナメコの収穫を体験してみませんか。参加者にはナメコ汁と原木ナメコがふるまわれます。オーナーになられた方もナメコを自らの手で収穫してみては。自分のナメコがどのように収穫されるのかを体感できます。

菌床マイタケの作付とオーナー制度

天然マイタケの香りを楽しみながら、作付を行うことができます。春に植えると秋には収穫でき、2~3年の間収穫が可能になります。

体験農園

自然豊かな木の根坂での体験農園。野菜の作付のほか、収穫まで体験することが可能です。自分で収穫した野菜の味は、格別です。

 

← 観光名所へ戻る