鮭川村教育振興修学資金は、平成5年度より実施しております。貸付された修学資金は卒業後返還され、後輩の修学資金として再び活用される仕組みとなっております。
平成29年度の修学生募集について、次のとおりお知らせします。

1.募集人数
  12名程度(内2名は特別枠)

2.申請資格(下記の条件に全て該当する方)
 (1)本村に住所を有する者の子ども
 (2)学資支弁に困難と認められる者
 (3)貸付を希望する者の世帯の前年の所得額の合計が800万円以下であること
 (4)貸付を希望する者及び保証人に村税・手数料・使用料等の滞納がないこと

3.対象
上記資格を満たし、平成29年4月1日に下記の学校に入学予定者及び在籍者とします。
 (1)専修・専門学校
 (2)高等専門学校(修業年限の後半の2年を対象)
 (3)大学及び短期大学
 (4)私立高等学校

4.貸付額・貸付期間等
 (1)貸付額
   ・大学その他の学校 月額50,000円以内
   ・私立高等学校   月額20,000円以内
(2)貸付期間
  平成29年4月から最終修学年の終期まで(最長4年間)ただし、医科・歯科・薬科大学の場合は、最長6年間
(3)利子 無利子

5.申請手続き
  申請書の様式へ必要事項を記載し、提出期限までに鮭川村教育委員会に提出してください。
  申請書の様式は、下記よりダウンロードできる他、中央公民館でも配布しております。
  印刷する際は、A4サイズの用紙へ印刷してください。

6・申請書等の提出期限
  平成29年3月8日(水) 17時 必着

7.貸付の決定
  募集人数を超えた場合は世帯所得額を参考に選定し、募集締切から1週間以内に内定通知を送付します。内定者は3月16日(木)実施予定の貸付説明会に出席していただきます。正式決定については、村教育委員会の審議を経て、4月上旬に貸付の可否を申請者に通知します。
  (なお、貸付決定後は、保証人(2名)の所得証明書、印鑑証明書が必要となります。)

8.貸付の方法
  年2回前期(5月)と後期(10月)に分けて貸付します。

9.貸付資金の返還
  貸付の終了した月の翌月から起算して6ヶ月を経過した後に大学は10年以内(短期大学は5年以内)その他の学校は5年以内に貸付された資金の全額を返還していただきます。

pdfファイル「修学資金申請書」をダウンロードする(PDF:124kB)

pdfファイル「申請書 記載例」をダウンロードする(PDF:230kB)