鮭川村内における再生可能エネルギー設備の導入を促進するため、補助金事業を実施し、設備設置のお手伝いをします。ご希望の方は是非ご利用ください。


【再生可能エネルギー設備の対象】
対象設備機器は、太陽光発電設備及び木質バイオマス燃焼機器です。
1 太陽光発電設備
(1) 対象者  個人住宅
(2) 設備要件  太陽電池モジュール・架台等が対象となります。(但し発電出力は10kW未満)
(3) 補助金額  1kWにつき5万円。(但し補助金の上限額は20万円。)
※ 県の蓄電池設備補助事業と併用できます。

2 木質バイオマス燃焼機器
(1) 対象者  個人住宅、店舗、事業所等
(2) 対象機器  薪・ペレット・チップストーブ(煙突も含む)
(3) 補助金額  事業費から山形県再生可能エネルギー補助金を控除後の1/2を補助。(但し、事業費が20万円以上であり、上限額は10万円。)

【申請手続き及び問合せ先】
(1)申請受付期間  令和元年10月31日(木)まで  ※土日祝日は除きます。
(2)補助対象者   補助村税等に滞納のない方
(3)お問い合わせ先
  住民税務課危機管理室
  TEL:0233-55-2111(内線113)
  FAX:0233-55-3269

交付要綱等は以下のリンクよりダウンロードできます。

要綱様式証明書(申請書と同時に提出してください)

 

この補助金は山形県再生可能エネルギー設備導入事業と併用することが可能です。

詳しくは山形県HPに掲載されますのでご確認ください。

平成31年度の山形県再生可能エネルギー設備導入事業では太陽光発電システムのメニューに一部変更がございます。

「蓄電池設備」に対する補助をメインとし、太陽光パネルのみの申請はできません。ご了承ください。

蓄電池設備は大規模災害時の停電に対する備えとして有効です。また、電力自家消費の促進等の地域分散型電源の導入が求められています。このような状況を踏まえて山形県では、より高度な地域分散型の実現を目指し、蓄電池の普及を推進しています。