◆山形県鮭川村は、ふるさと納税の基準に適合しているとして、総務大臣の指定を受けました。
【指定の根拠】令和元年5月15日付け総務省告示第16号

令和元年5月15日付け総務省告示第16号


【指定期間】令和元年6月1日から令和2年9月30日まで
 指定期間内に鮭川村に「ふるさと寄附」をされますと、これまでと同様に「個人住民税の寄附金特例控除の適用」を受けることができます。

 

【重要】ふるさと納税を装う偽サイトにご注意ください。

ふるさと納税サイトを装った偽サイトが多く開設されております。

鮭川村でのふるさと納税寄附お申込みは、以下のサイトで行っております。(平成30年12月7日現在)

・「ふるさとチョイス」

上記以外での受付は行っておりませんので、ご注意ください。

 

ふるさと納税制度とは?

 「自分が生まれ育ったふるさとへ貢献したい」、「好きなまちを応援したい」という気持ちを形にするための、いわゆる自治体への寄附金のことです。

平成20年度の税制改正において創設されたこの制度は、個人が2,000円を超える寄附を行ったときに、所得税及び住民税のおよそ2割程度が還付・控除されます。

 

鮭川村「ふるさと納税制度」のポイント

  1. 生まれ故郷以外への寄附が可能です
  2. 寄附のお礼に特産品や特典をお送りします
  3. 税金控除の対象となります
  4. 寄付金の活用先をご自身で指定できます

ふるさと納税の流れ

ふるさと納税手続きの流れをまとめた図

 

 寄附金の使い道

皆様からいただいた寄附金は、「ふるさと応援基金」に積み立て、条例に定める以下の項目の中からご指定いただいた事業に活用(充当)いたします。

  1. 自然(美しい自然・景観環境の保全と後世に継承する事業)
  2. 文化(昔から引きつがれてきた文化の保全と継承する事業)
  3. 教育・子育て(豊かな教育環境と未来を担う子ども達を育てやすい環境をつくる事業)
  4. 地域振興(地域を豊かにし、活性化を目指す事業)

イメージ写真ギフチョウ イメージ写真鮭川歌舞伎 イメージ写真イベント 

 【平成28年度ふるさと応援基金活用実績】                          

                                     (単位:千円)

事業内容 基金充当額 一般財源等 事業費
鮭川村エコパーク体験実習室等修繕 1,000 307 1,307
鮭川村エコパークアスレチック改修工事 3,040 92 3,132
保育所の加湿空気清浄機等購入 1,540 1,543
与蔵の森遊歩道修繕 1,390 1,395
小学校図書、教材機器等購入 410 415
中学校給食厨房施設設備等工事 2,480 2,484
中学校図書、教材機器購入 140 141
10,000 417 10,417

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【平成29年度ふるさと応援基金活用実績】

                                     (単位:千円)
事業内容 基金充当額 一般財源等 事業費
鮭川村エコパークスロープガーデン改修工事 11,700 1,044 12,744
老人いこいの家改修工事 7,700 1,208 8,908
出産祝金、学校入学祝金、子育て応援助成事業補助金 5,360 5,369
保育所施設工事 1,300 28 1,328
保育所食器、幼児用平机、本棚購入 1,440 33 1,473
小学校教育用タブレット購入 3,200 1,667 4,867
中学校図書購入 100 241 341
自然環境保全啓蒙活動費 200 40 240
31,000 4,270 35,270

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【平成30年度ふるさと応援基金活用実績】

                                     (単位:千円)
事業内容 基金充当額 一般財源等 事業費
多目的運動公園整備工事費 80,000 228,312 308,312
80,000 228,312 308,312

   

 

 

     

寄附の申込方法

  【寄附申込書(WORD形式)】 

wordファイル「鮭川村ふるさと納税寄附申込書」をダウンロードする(DOCX:27kB)

【寄附申込書(PDF形式)】

pdfファイル「鮭川村ふるさと納税寄附申込書」をダウンロードする(PDF:294kB)

【インターネット申込】 

山形県鮭川村 ふるさと納税申込みフォーム(外部サイト)へのリンク

申込書をご利用の場合は必要事項を記入の上、郵便・FAX・電子メールのいずれかの方法により下記の申込先までお申し込みください。 

申込先

〒999-5292
山形県最上郡鮭川村大字佐渡2003番の7
鮭川村役場 総務課政策調整係 ふるさと納税担当者 宛
FAX:0233-55-3269
電子メール:furusato@vill.sakegawa.yamagata.jp

 

寄附金のお支払い方法

郵便局・ゆうちょ銀行での振込み

 ゆうちょ銀行払込取扱票を送付いたしますので、お近くの郵便局・ゆうちょ銀行の窓口でお振込みください。(振込手数料はかかりません。)

金融機関での振込み

 納入通知書を送付いたしますので、所定の金融機関へお振込みください。(振込手数料はご負担いただきます。)

現金書留での送金

 専用封筒により、申込書と合わせて現金書留で送付してください。(送料等はご負担いただきます。)

鮭川村役場窓口での支払い

 役場総務課で納付書をお渡ししますので、役場1階の出納室で納付してください。

クレジットカードによるお支払い

 こちらのフォームよりお申込みください。

 ※インターネットによる申込みの場合のみ、ご利用いただけます。 

 寄附金控除について

地方公共団体(都道府県・市町村・特別区)に対して2,000円を超える寄附をした場合、その2,000円を超える部分が、「その年分の所得税」及び「翌年度分の個人住民税」の税額から差し引かれます。(ただし、個人住民税所得割の2割までが限度であるなど、一定の制限があります。)

<所得税・個人住民税の寄附金控除内訳>

(1)所得税からの控除

 所得控除 = (年間寄附金額※1-2,000円) × 所得税の限界税率(0~40%)

 ※1 控除対象となる寄附金額の限度額は総所得金額の40%です。

 

(2)個人住民税からの控除(1と2の合計額が控除されます)

  1. 基本控除 = (年間寄附金額※2-2,000円) × 10%
  2. 特例控除※3 = (年間寄附金額※2-2,000円) × (90%-所得税の限界率税(0~40%)
    ※2 控除対象となる寄附金額の限度額は総所得金額の30%です。
    ※3 特例控除額は個人住民税所得割額の10%を限度とします。

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度

5つの自治体までのふるさと納税は、控除に必要な確定申告が不要になります!

「ワンストップ特例制度」を利用するためには、以下の条件を満たす必要があります。

 

もともと確定申告をする必要のない給与所得者等であること

※年収2,000万円以上の所得者や、医療費控除のために確定申告が必要な場合は、確定申告で寄附金控除を申請してください。

1年間の寄附先が5自治体以下であること

※1つの自治体に複数寄附をしても1カウントとなります。

これらの条件に該当する場合は、ふるさと納税のお申込の際、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書の要望」で「要望する」を選択しお申込ください。

「ワンストップ特例制度」のお手続きを希望された方には、寄附金の払込確認後、お礼状送付と併せて「特例申請書」等の書類を寄付者様の情報を印字した状態でお届けします。

内容をご確認いただき、記入・捺印の上、ご返送ください。

お礼の品贈呈

10,000円以上寄附をしていただいた方には、寄附金額に応じて鮭川村の魅力が詰まった特産品等をお贈りします。

数多くの特産品・特典をご用意しておりますのでコースに応じてお好きなものをお選びください。

詳しくはこちらへ → ふるさと納税サイト(外部サイト)へのリンク

 イメージ写真さくらんぼ  イメージ写真きのこ

※収穫時期等が限定されている特産品について、ご入金時期によっては翌年のお届けとなる場合がございます。 

※天候等の事情によりお届け予定時期が変更になる場合がございます。 

問い合わせ先

〒999-5292
山形県最上郡鮭川村大字佐渡2003番の7
鮭川村役場 総務課政策調整係 ふるさと納税担当
TEL:0233-55-2111(内線212) FAX:0233-55-3269
電子メール:furusato@vill.sakegawa.yamagata.jp