※予算に限りがございますので、早めに下記問い合わせ先にご相談ください。

対象世帯

次の1~5の要件をすべて満たす世帯が対象となります。

1 令和4年1月1日から令和5年3月31日までに婚姻を届けでた世帯

2 ご夫婦の所得を合わせて令和3年分の所得が400万円未満の世帯

3 ご夫婦ともに婚姻日における年齢が39歳以下の世帯

4  村税等(各種保険料、使用料を含む。)の滞納がない世帯

5  他の公的制度による家賃補助等を受けていなく、過去にこの補助金の交付を受けていない世帯

※1 貸与型奨学金を返済している場合は、令和3年分の返済額を所得額から控除できます。

※2 婚姻を機に夫婦の双方又は一方が離職又は転職した場合は、最後に離職又は転職した月の翌月の夫婦の所得額の合計に12を乗じた金額を審査基準の所得額とします。

対象経費

新居の住宅費

1 新居の購入費

 ※婚姻日より前に取得した住宅にあっては、婚姻日から起算して1年以内に取得した住宅の費用

2  新居の家賃、敷金・礼金、共益費。仲介手数料

新居への引越費用

3  引越業者や運送業者に支払った引越費用

リフォーム費用

4 結婚を機に行う住宅をリフォームする際に要した費用

 ※住宅の機能の維持又は向上を図るために行う修繕、増築、改築、設備更新等の工事費用が対象

 ※倉庫、車庫に係る工事費用、門、フェンス、植栽等の外構に係る工事費用、エアコン、洗濯機等の家電購入・設置に係る費用は対象外

 ※婚姻日より前に実施したリフォームにあっては、婚姻日から起算して1年以内に実施した当該住宅をリフォームする際に要した費用

助成金額

1世帯あたり上限額30万円

提出するもの


1 鮭川村結婚新生活支援事業費補助金交付申請書(様式第1号)wordファイル「様式第1号」をダウンロードする(DOC:72kB)

2 戸籍謄本(全部事項証明)

3 所得証明書(申請日時点における直近の夫婦の所得証明書に限る。)

4 納税証明書(申請日時点における直近の夫婦の納税証明書に限る。)

5 貸与型奨学金の年間返済額が確認できるもの(※1に該当する場合)

6 住宅の売買契約書又は工事請負契約書等の写し(住居費における購入の場合)

7 住居の賃貸借契約書の写し(住居費における賃貸借の場合)

8 住宅(住居)手当支給証明書(様式第2号)(住居費における賃貸借の場合)wordファイル「様式第2号」をダウンロードする(DOC:27kB)

9 リフォームの工事請負契約書又は請書の写し(リフォーム費用の場合)

10 補助対象経費に係る領収書等の写し

11 収入等現況証明書(様式第3号)(※2に該当する場合)wordファイル「様式第3号」をダウンロードする(DOC:52kB)

12 無職・無収入申立書(様式第4号)(※2に該当する場合)wordファイル「様式第4号」をダウンロードする(DOC:48kB)